トップ
労災保険
共済制度
建設国保
建設業退職金制度
第三者賠償責任補償制度
資格、その他
加入申し込み&お問い合わせ
 
 
 
  建退共は法律に基づいて国が作った制度で、国の補助もついています。
公共工事の積算のさいは、建退共の掛金相当分を必ず含めることになっています。
また、親方が支払った掛金は全額経費になることも魅力です。
5年に1回制度改善の見直しがあります。
 
掛金納付年数 1ヶ月貼付日数
一人親方分
1ヶ月(23日)
親方が職人に掛ける分
1ヶ月(25日)
5年 447,051円 485,925円
10年 1,026,007円 1,115,225円
15年 1,695,514円 1,842,950円
20年 2,415,644円 2,625,700円
25年 3,20,6361円 3,485,175円
30年 4,071,943円 4,426,025円
35年 5,049,466円 5,488,550円
37年 5,475,840円 5,952,000円
 
  *平成15年10月以前から退職金を掛けている方は以前の料率で計算され、
平成15年10月以降は2.7%で計算されます。